7/31はブルームーンが見れる!

トレンディ文頭レスポン

55981f628d1411db514b08fce7145d0f_l1か月の間に2回満月がある場合、2回目の満月を「ブルームーン」と呼んでいます。
では7月31日に青い月が見えるのか、というと実際には青い月は見えません。まったく青ではないのですが、なぜかブルームーンと呼びます。

なぜブルームーンなのかというと、英語の慣用句でブルーというのが珍しいという意味で使われているから。1ヶ月で2回の満月というのは珍しいため、2回目が珍しい満月ということでブルームーンと呼ばれているのです。

ちなみに1ヶ月で2回の満月が見られるのは3年に一度くらいだそうです。30日周期とかであれば見れるのだと思いますが、カレンダー通りに1ヶ月を区切っていくと同じ月に2度の満月は珍しくなるんですね。

月が青く見れたら面白いのですが残念ながら普通の満月です。しかしこのブルームーンと呼ばれる由来を知っていればお月見のネタにもなりますしお薦めです。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天