日本エアロテック、調布で禁止の遊覧飛行で事故の可能性

トレンディ文頭レスポン

Cessna.172rg調布市の住宅に小型飛行機が墜落した事故で、調布飛行場が禁止している遊覧飛行をしていて墜落した可能性があると発表されています。

日本エアロテックはパイロットの訓練や技術維持のために行われる飛行方法、慣熟飛行という目的で申請をだしていましたが、実際は個人的な頼みということを聞いて、パイロットに慣熟飛行と記載はするが伊豆大島を日帰りで往復する事実上の遊覧飛行をするように指示したというニュース。

事実確認としては調布飛行場から慣熟飛行と書くように言われていたそうですが、とにかく責任を押し付け合うような構図が見えてきそうでなさけないですね。
今回は気温上昇によってかなり低空飛行してしまっただろうと考えられている他、5人も乗って重かったこと、燃料も伊豆大島まで行くための重さがあったことなど、墜落する危険性は色々と重なっていたようです。

もし慣熟飛行ではなく遊覧飛行を裏で指示していて、それによって事故が起きていたとしたら、かなり闇は深いですね。現在は事故だったというように終わらせたいのだと思います。今後調布飛行場についてもかなり調査される可能性があります。住宅街が広がっている中でこんな墜落事故が今後も起きる可能性があるわけで、しっかりと原因を救命してほしいと思います。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天