ミラーマン石田信之、ガンで余命20-30ヶ月

トレンディ文頭レスポン

talent_ishida特撮ヒーローのミラーマンで有名になった石田信之さんがガン手術後の検査でまた再発し、さらに転移、他にも新しいガンが尿道にも発見され、もう手術ができずに抗癌剤治療のみとなり余命20~30ヶ月と宣告されたことを発表しました。ある意味全身にガンができているということです。

ただ現在は舞台稽古や孫と遊ぶなど、変わりない日常を過ごしているということで、今後2年半程度の時間が残さけていますが、その余命で体が動く限り仕事を続けていくと話しています。

仕事が生きがいである場合はこのようなことが多いですね。実際には体がうごかなくなってなかなか仕事ができなくなってしまうことが多いのですが、余命2年半くらいあるとどれくらい抗癌剤治療とリハビリで延命し改善していくものなのでしょうか。

また最近はがん細胞をターゲットに攻撃する薬の開発も発表されていて、臨床試験まで行っているかその前の段階にあるものもありますよね。2年でそれが現実的になることはまずありえないのですが、手続が簡素化されればもっと医療技術が日本で進歩していくはずなんですよね。

こういう人たちや家族はなんでもいいから新薬で良くなったり完治させたいという思いが強いです。だってもう余命はわかっているから。だから石田信之さんの場合もできるだけストレスなく元気に過ごし、抗癌剤治療も合うものができるだけ早くわかって、最大の治療ができればいいですよね。

早く日本でも新薬の研究とリリースまでの道が簡素化できる日が来るといいなと思います。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天