安藤忠雄氏会見、でも新国立競技場反対

トレンディ文頭レスポン

20150711-OHT1I50031-1新国立競技場のデザイン案を選ぶ審査委員会の委員長で建築家の安藤忠雄氏が会見で経緯や認識などを説明するとのこと。前々からこれについての説明はしていきたいという流れでしたが、安藤忠雄氏が出てきて公の場で説明するのは初めてです。

また、この2520億円を了承した会議に安藤忠雄氏がいなかったということもあり、この辺もどうなっているのか聞きたいところですね。2520億円の責任はどうとるのかという結果になりかねないだけにここで中止してほしいと思います。

安藤忠雄氏は新国立競技場のデザインはインパクトが決め手と言っていたようで、何も考えないで見た目だけで決めたんだろうなというように批判されています。そもそも見た目だけで言えば絶対に選びたくないデザインだと思いますしインパクトはあっても日本らしさがゼロで絶対に選びたくないデザインでもあると思います。

安藤忠雄氏が2520億円かかるものをOKしたのではない、デザインが良いだけで費用がかさむのは知らなかった、とは言わないで欲しいですね。もう既に言ってるらしいですが。デザインだけで選ぶなら小学生でもできます。費用、デザイン、日本に建設されるもの、日本国民全てを考えて選んで欲しかったです。

では誰がこんなに費用を押し上げたのか。いつもゴリ押ししている人しかありえないでしょうね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天